陸奥国の神秘・電話占い
menu
鑑定体験談

降霊急死した夫の遺言が聞け、涙…

交通事故で急死した主人。38才の若さでした。余りにも突然すぎる別れで廃人同然になってしまった私を救ってくれたのが結衣杏霊能者です。結衣杏霊能者が降霊をしている間、その詠唱の声がだんだん主人の声に似てきました。

「オレも君たちと別れるのは悲しい。でも、君はこれ以上悲しまないでくれ。子供たちの母親として、いつも笑顔でいてほしいんだ。覚えてるかい?オレが君にプロポーズした言葉。『その笑顔が大好きだ。ずっとオレの隣で笑っててくれ』。

これからは子供たちのそばでずっと笑っていてやってくれ」電話口で思い切り泣いてしまった私。でも、これからはもう泣かないようにしようと誓いました。主人の遺言通り、子供たちのそばで笑って生きていきたいと思います。結衣杏先生への感謝の気持ちは言葉では言い表せません。

【近藤恵美子さん 36才 保育士 兵庫県神戸市】