陸奥国の神秘・電話占い
menu
鑑定体験談

神祟りのトラブル「神棚の位置が悪いと御神霊がおっしゃっています…」陸奥神霊能者の助言通りにしたところ、全てが好転しました!

同居している義父母、主人、さらに子供たちと立て続けに小さな事故が重なり、私を除いた家族が揃って包帯姿になってしまいました。最初に「何かの祟りかも…」と言い出したのは義母だったのですが、その言葉が妙に気になって陸奥神霊能者にご相談しました。

私がほとんど説明をしないうちから「大方のことは霊眼で拝見しました」とおっしゃって、我が家にご縁のある霊界の偉い方を降ろしていただきました。その御神霊の言葉によれば、昨年、家を増築した際に仏壇と神棚の場所を移動したのがよくなかったらしく、とくに神棚の方は現在、主人の書斎にしている部屋へ移さなくてはいけないとのことでした。

方位や家相はまるで分からないもののさっそくその通りに実行したところ、以後は家族が怪我をするようなことも全くなくなり、気のせいか家全体も明るくなったような気がします。理屈では説明できない不可解事に直面するととかく不安ばかりが募るものですが、そんなときに頼れる存在ができて本当に良かったと思います。

【古川裕美さん 38歳 専業主婦 広島県広島市】