陸奥国の神秘 尼子

陸奥国の神秘 尼子

ホームイタコ霊媒鑑定師紹介文殊(もんじゅ)イタコ霊媒鑑定師

ご利用方法

文殊(もんじゅ)イタコ霊媒鑑定師

筆に魂の言葉を宿らせ
あらゆる答えを文字として
書き起こす!
点線
自動書記の能力が格段に高いことから、各メディアでも話題をさらっている文殊霊能者。「言葉にするのとほぼ同等の速さで霊の言葉を文字に書き起こす」「自動書記に記された内容はすべて真実で、問題解決に役立った」と評判になっています。著名人や有名人にも文殊イタコ霊媒鑑定師の顧客は多く、定期的に鑑定を受けている人もかなりの数に上るといいます。リピーター数の多さは、的中率の高さを証明しているといえるでしょう。自動書記により死んでいる霊のメッセージはもちろん、生きている霊のメッセージも聞き出すことが可能。文殊霊能者の自動書記により思い人の心のうちや仕事の得意先の本心を聞きだし、恋愛やビジネスに生かしている人が増えています。
点線

鑑定料金

鑑定料金/20分6,000円(税別)
以降1分ごとに300円(税別)

予約番号

1504
点線

待機時間

月〜土/9:00〜0:00
※祝日は関係なく曜日で待機

尼子鑑定体験談

■恋愛
ずっと想いを寄せ続けてきた幼なじみの彼と、ついに恋人関係になれました
子供の時から近所で一緒に育った相手、つまり幼馴染の彼のことがずっと好きでした。それも単なる“好き”ではなく、深く愛していたのです。ですが、現在に至るまで想いを打ち明けることはありませんでした。もし彼にその気がなかった場合は、これまで築いてきた2人の関係まで崩れてしまう、そのことが怖かったのです。しかし状況は変わりました。近々、彼が転勤のために東京に行くことを知ったからです。かといって彼に告白する勇気も持てず、もどかしい思いを抱えたまま毎日を過ごしていました。そんなある日、偶然から電話占い尼子の文殊イタコ霊媒鑑定師を知りました。きっかけは私が興味を持っている若手実力派俳優Mのブログ。そのブログでMは文殊イタコ霊媒鑑定師に相談したことをきっかけに、仕事が上手くいくようになったと綴っていたのです。まさに私にとっては渡りに船といった感じで、すぐにこの先生に鑑定を依頼しようと決めました。これまで電話占いについてはろくに知らなかったので、電話をかける前はどきどきしましたが、聞こえてきた文殊先生の声は予想外に柔和で人柄の良さを感じさせ、すぐに肩の力を抜いて鑑定を受けられるようになったのです。そして何よりも凄かったのは、的中率。まだ何1つ説明していないというのに、私が相談しようと思っていた内容や現在の心境、彼のルックスや基本性格などを、霊視で次々に言い当てていったのです。それは掛け値なしに“圧巻”としか言いようがないほどでした。その後も私からはまったく説明をする必要がなく、「小学校の時に初めて出逢って以来、貴女はずっと彼に恋心を抱いていた。その想いは時間が経つほどに強まっていき、現在はいわばその想いが最高潮に達している状態なわけですね。そして貴女は彼が自分のことをどう考えているのか知りたいと思い続けていた。まずは霊術を使ってその点を、つまり彼の本心を明らかにしましょう」と言うと、文殊先生は突然ぶつぶつと何やら呪文にも似た言葉を唱え出したのです。するとほどなくして今度は、“カリカリカリ”という鉛筆で紙に何かを速記しているような音が聞こえてきました。そう、それは文殊先生が得意とする自動書記という霊術だったのです。その自動書記によって彼の魂から聞こえた言葉を書き起こした先生は、私に向かってこのように告げられました、「約10年前から彼もまた、貴女に恋心を寄せるようになっていました。それ以前は単なる幼なじみとしか見ていなかった貴女を、その時期を境に1人の女性として見るように変わっていったのです。要するに、10年ほど前から彼と貴女は男女として互いに惹かれ合っていた。そういうことです」。先生の自動書記を通して彼の本心を知った私の中で様々な感情が溢れてきました。そして出てきた言葉は、「私は彼と恋人関係になれるのですね?」というひと言。それに対して文殊先生は、「ええ、間違いなく。仲睦まじくしているお2人の未来が、私にははっきり見えますよ」と言い切られたのです。鑑定の最後に、先生が彼の魂に念を送ってくれた効果でしょうか、それからほどなくして私は彼と恋人同士になることが叶いました。それも彼からの告白によって。こんな日がやってくるのを長いこと待っていたのです。間もなく彼は予定通り転勤で東京に行きましたが、遠距離恋愛も極めて順調ですし、何1つ不安なことはありません。とっても幸せです。
【桜木加奈さん 27歳 会社員 宮城県仙台市】

霊媒鑑定師紹介

qrコード
尼子携帯サイト
http://k.amako-itako.jp/