陸奥国の神秘 尼子

陸奥国の神秘 尼子

ホームイタコを知るイタコの霊媒助言 降霊による公開鑑定

降霊による公開鑑定

降霊鑑定をもっと詳しく知ってもらうために、実際の鑑定の模様をここでご紹介します。霊能者とご相談者のやりとりや、降霊の状況など、よりリアルに伝わることでしょう。
※ご相談者には了承を得た上、掲載をしています。


【鑑定をする霊能者】
照宝(しょうほう)霊能者

【ご相談者】
岡田瑞樹さん(仮名)・31歳・会社員

点線

瑞樹さん「本日はよろしくお願い致します」
照宝霊能者「こちらこそ、よろしくお願い致します。貴女の波動から、二人の男性の姿が感じられますが……」

瑞樹さん「えっ!?何でわかったんですか?その通りなんです。今、二人の男性、どちらと付き合えばいいか迷っていて……」
照宝霊能者「ずっと付き合っている彼と、半年前くらいに知り合った男性ですね」

瑞樹さん「そうです。すごいですね!そこまでわかってしまうなんて!」
照宝霊能者「貴女の波動から、おおよそのことはわかります。これからもっと詳しく見ていきますので」

瑞樹さん「わかりました。実は、彼のことは嫌いではないのですが、交際期間がながいせいか、刺激がまったくないのです。それに、最近ちょっと冷たいですし。それに比べ、半年前に知り合った男性は、私が驚くようなことを次々にしてくれるのです」
照宝霊能者「今は、同時に二人の人と付き合っているのですね」

瑞樹さん「そうなんです。どうしても一人に絞りきれなくて……」
照宝霊能者「わかりました。今から貴女の守護霊を降ろし、二人の男性、どちらとお付き合いするのが良いか聞いてみましょう」

瑞樹さん「よろしくお願い致します」
(守護霊を降ろすために、意識を集中させる照宝霊能者)
照宝霊能者「今、貴女の守護霊が私に降りてきています。守護霊の言葉をそのまま伝えますね」

瑞樹さん「はい」
照宝霊能者「まず、長く付き合っている彼についてですが、貴女への愛情はあるものの、今は二人の関係について悩んでいます。貴女は先ほど“彼の態度が冷たく感じる”と言っていましたが、それは彼が貴女の浮気を薄々感じているからなのです。貴女に浮気のことを聞きたいと思いながらなかなかそれを切り出せずにいるので、変に態度がよそよそしくなってしまうのだろうと守護霊が言っています」

瑞樹さん「彼、浮気のことを気付きはじめていたんですね……」
照宝霊能者「交際期間が長い分、相手のちょっとした変化にも敏感に気付けるのでしょうね。次に浮気相手の男性についてですが、守護霊はこの男性をあまり好んでいません。というのも、この男性は過去に女性に対し、言葉の暴力を振るう傾向があるのです。付き合って間もない頃はとにかく愛想が良くて、とてもそのようなことをする相手には見えないでしょう。ところが深く付き合うようになっていくと、相手のことを支配しようと言葉で抑えつけます。手は挙げない分、じわじわと精神的にダメージがくるのです」

瑞樹さん「そんな……。信じられません」
照宝霊能者「それは貴女がまだ、ごく一部分しか相手の本性を見せていないからでしょう。守護霊はこう言っています。以前、タクシーに乗った時のことを思い出してごらん……と。二人でタクシーに乗った時、運転手の人に対して暴言を吐いたことがあったでしょう?貴女は、酔っているからだと思ったようですが、あれこそがあの男性の本性なのですよ」

瑞樹さん「そういえば……。以前、二人で飲みに行った時、タクシーの運転手の人に怒鳴っていたことがありました。酔っ払って気が大きくなっていると思ったんですが」
照宝霊能者「守護霊は言っています。今、付き合っている彼と別れ、その男性と正式に付き合うようになると、ああいった言葉を今度は貴女に向けて発するようになると。しかもそれはたまにではなく、日常的に。守護霊は、貴女のことをとても心配しています。何度も警告を出していたようなのですが、なかなかそれが貴女には伝わらず、未然に防げなかったことをとても悔やんでいますね。ですからできるだけ早く、この男性とは別れたほうが良いです」

瑞樹さん「わかりました。でも、この男性と別れたとして、その後も彼とうまくやっていけるのでしょうか?」
照宝霊能者「その点は大丈夫です。彼はまだ、浮気を疑っている段階で、はっきりと気付いたわけではありません。貴女の行動が以前のように戻れば、気のせいだったと思うでしょうから。そういったこともあり、すぐにでも浮気相手の男性とは別れるべきです。また、守護霊によると、彼と貴女とはとても相性が良いです。今は多少倦怠期のような状況に陥っていますが、これを乗り切れば、二人の絆はまた深くなっていきますよ。貴女が思っている以上に、彼は貴女に対して深い愛情を持っています。刺激はないかもしれませんが、空気のような存在である彼こそが、貴女にとって一番大切な人だと守護霊が強く訴えかけています。もし彼を失ってしまったら、彼以上の相手とは出会えないだろうとも言っています」

瑞樹さん「彼は私のことを、本当に大切に思っていてくれたんですね」
照宝霊能者「そうです。ですから、貴女も彼のことを大切にしてあげてください」

瑞樹さん「わかりました。浮気相手とはすぐに別れます。私は彼に、申し訳ないことをしてしまいました(と言って泣き出す瑞穂さん)」
照宝霊能者「貴女の今の状況を見て、守護霊はとても安心していますよ。貴女が本当に幸せになれる道を選んでくれたと」

瑞樹さん「照宝霊能者に鑑定をしていただき、本当に良かったです。もし、今日鑑定を受けていなかったら、私は彼を失っていたかもしれません」
照宝霊能者「これからは、彼とともに幸せな道を歩んで行ってください。末永くお幸せに」

瑞樹さん「照宝霊能者、本日はありがとうございました」

点線

【その後の瑞穂さん】
鑑定の時に言っていた通り、すぐに浮気相手と別れた瑞穂さん。別れ話を切り出すと、浮気相手の男性から、今まで聞いたことのないような暴言を吐かれたらしいです。この時、照宝霊能者の降霊鑑定が当たっていたと、改めて感じたそうです。浮気相手と別れてからは彼との関係もとても良くなったとのこと。そして瑞穂さんの誕生日の日に、彼から正式にプロポーズをされたそうです。「今、とても幸せです」と嬉しそうに語っていました。