陸奥国の神秘 尼子

陸奥国の神秘 尼子

イタコを知る

第一回 恋愛成就をまじなう

まじないは一種の宗教儀式。宗教から由来するものが多くあります。そして、まじないのひとつに言葉を唱える「呪文」があるのです。
今回から、貴女の願いを叶えるための呪文をお教えいたしましょう。
本人の体から発する言葉には“言霊”が宿りますので、呪文は効果の高いまじないといえます。呪文を唱えるときは、丹田(へその下)にぐっと力を込め、お腹の底から声を出すようにしてください。文章を読みながら唱えるのではなく、必ず暗唱することが肝心です。
注意していただきたいのは、他人に呪文を聞かれてはなりません。他人に聞かれると、呪文の効力が落ちてしまいます。
また、呪文を唱えるときは、まじないをするときすべてに共通する3つの約束を守ってください。まず、必ず通じると信じること。他人を不幸に陥れるためには使わないこと。呪文が通じて願いが叶ったときの自分を思い浮かべながら唱えること。
今回は恋愛にまつわる呪文を3つ伝授いたします。自分の願いに応じてお使いください。

愛を実らせる呪文

想いの通じない恋、想い合っていても結ばれない恋をしている方にお勧めいたします。 日の出の時刻までに起き、窓から日の出を見つめながらこう唱えてください。
「太陽は照らす、○○(貴女の名)と△△(相手の名)の愛を。太陽は輝く、○○と△△の未来の如く」

愛を続かせる呪文

手に入れた愛を永遠のものにしたいとお考えの方にお勧めいたします。お相手の髪の毛を気づかれないように手に入れてください。そして自分の髪の毛と一緒に白い布で包みます。それを両手でしっかり握ってこの呪文を3回唱えます。

「○○の心は△△のもの。△△の未来は○○のもの」

愛を復活させる呪文

冷めかけた愛、終わってしまった愛を取り戻したい方にお勧めいたします。夜中の2時、相手の写真を見つめながらこの呪文を3回唱え、終わったら目を閉じて写真を胸に抱き、頭の中で100まで数えてから目を開けます。その後、写真を東南の方角に飾っておきましょう。

「愛よ、△△の愛よ、再び○○のもとに戻り、二度と離れることなかれ」

貴女の一語一語に言霊が宿っていることを意識し、強い気持ちで唱えるほど、呪文の効果が上がることをお忘れなく……。 次回は貴女の身に降りかかる災厄除けの呪文をお教えいたしましょう。