陸奥国の神秘 尼子

陸奥国の神秘 尼子

第三話:人間関係

近年、増加傾向にある相談内容の1つが人間関係に関するもの。先日、鑑定を行なった奈緒さん(29歳)もそんな悩みを抱えた女性の1人でした。ひと口に「人間関係の悩み」と申しましても、内容はさまざまですが、彼女の場合は職場における人間関係だったのです。女上司からパワハラを受けていた奈緒さんが心身共にたいへん疲弊していることは、鑑定を始めるとすぐに分かりました。魂から出ている“気”が乱れ、極めて弱いエネルギーしか発していなかったからです。また、その原因となっている人物もすぐに特定できました。もちろん、それが彼女の職場の上司です。

さらに霊視を進めていったところ、彼女の心を通して、普段どのような嫌がらせを受けているのかが見えてまいりました。それは確かに陰湿なもので、どんな人間でも心に大きな痛手を被るような内容だったのです。そして私は次に、パワハラの加害者であるその上司の心を透視し始めました。結果、徐々に見えてきたのは、いわば「負の連鎖」ともいえる内容だったのです。

実は奈緒さんの上司もまた、若い頃に当時の直属の上司から似たようなひどいパワハラを受けていました。そしてその上司と同じポジションについた現在、自身が受けていた嫌がらせをそのまま奈緒さんに行なうようになってしまったというわけです。しかも女上司は、ほとんど無自覚に奈緒さんに対してパワハラを行なっていたのですから、問題の本質は複雑でした。

他の相談内容同様、人間関係の悩みを解決に導く方法も一様ではありません。今回の奈緒さんの場合、彼女と上司の双方をじっくり鑑定した結果、お互いの間の縁を根源から断ち切ることが最も適切な問題解決方法であると判断できました。その場凌ぎの処置ではなく、2人の距離を物理的に完全に引き離すためにはどうしても縁切りを行なう必要があったのです。奈緒さんご本人にそう伝えると、彼女もそれをお望みになりました。
縁切りを行なうべく、よりいっそう意識を集中させて精神を高めていき、同時に呪文を唱え始めると、お2人の間に生じていた縁が徐々に消失していくのが分かりました。それとともに、奈緒さんの魂の状態、“気”の乱れも回復し、陽性のオーラを放つようになっていったのです。

縁切りの効果があらわれたことを奈緒さんから知らされたのは、鑑定を終えてしばらく経ってからのことでした。問題の上司は突然の人事異動により、他県の支社に転勤することになったのだそうです。それによって彼女を取り巻く職場環境は一変。現在は充実した毎日を送っておられるとお聞きしました。
今回は縁切りによって人間関係の深い悩みを解消した例をご紹介いたしました。人が存在する限り、人間関係の問題というのはどうしても生じてしまいますが、そんな時はどうかお1人で抱え込まずに尼子のイタコ霊媒鑑定師にまでご相談ください。