陸奥国の神秘・電話占い
menu
鑑定体験談

霊障電話がつながったとたん、霊障があると言われてビックリ!

玉椿先生の鑑定を受けたのは今回で3度目なんですが、いつもとは違う緊張感が走りました。その冒頭で「霊障を感じます」といきなり言われたんです。

「最近、大量の水に溢れた暗い感じの場所へ出掛けた覚えはありませんか。例えば墓地が近くにある湖とか沼とか……」先生が全部言い終わらないうちに、(あ、あそこに違いない!)と気づきました。その3日前の休日、恋人の男の子と一緒に日帰りドライブへ出かけたのですが、途中で立ち寄った観光地がまさに指摘通りの雰囲気だったのです。

ダムの水を湛えた人工湖を中心にした美しい景観のはずが、どうしても私にはそう見えませんでした。当日は晴天で気温もちょうど良かったのに、身体の奥から言い知れぬ不快感が湧き上がってきたんです。

事前に彼氏から「ここ、心霊スポットとしても有名らしいよ」と聞かされていたので、もしかしたらその言葉の暗示に掛かってしまったのかも?と考えていたのですが、決して気のせいではなかったわけです。霊の憑依を受けたことを知らされて愕然としました。

「今、あなたに憑依しているのは、その場所で自殺した女性です。その影響でとくに恋愛や対人関係での不調が生じやすくなっています。放っておくと、そのまま部屋に居着いてしまいますよ」。まさに言われた通りで、前日の夜にささいなことが原因で彼氏と大喧嘩してしまって、どうやって仲直りすれば良いのかを聞こうと思っていた矢先でした。私は慌ててお願いしました。

「せ、先生、お祓いしてもらえますよね!」「もちろんです。今から念を送りますから、少しの間、目を閉じて意識を無にしてください」。そう言われてスマホを耳に当てたまま目を閉じると、低く流れるお経の音色とともに次第に肩が軽くなっていくのが分かりました。電話越しにお祓いを受けたのは初めての体験でしたが、霊感のない素人ながら手応えを感じました。やがて「もう、大丈夫です」と言ってもらって、ようやくひと息つけました。

「せ、先生、お祓いしてもらえますよね!」「もちろんです。今から念を送りますから、少しの間、目を閉じて意識を無にしてください」。そう言われてスマホを耳に当てたまま目を閉じると、低く流れるお経の音色とともに次第に肩が軽くなっていくのが分かりました。

電話越しにお祓いを受けたのは初めての体験でしたが、霊感のない素人ながら手応えを感じました。やがて「もう、大丈夫です」と言ってもらって、ようやくひと息つけました。

玉椿先生によると、うかつに自殺の名所などに出掛けてしまった場合、霊に取り憑かれる確率が格段に増えるそうです。私のように霊感が皆無の人間でも条件さえあれば憑依を受けるし、その霊と本人の波長が合っている間は離れないと聞き、あらためて背筋が寒くなりました。

その後、「軽く謝罪すれば、すぐに元通りになります」というアドバイスをいただき、さっそく彼と電話で話してみたのですが、拍子抜けするほどあっさりと「俺も悪かった」と言ってくれました。彼の方もどうして私と喧嘩してしまったのか、その理由がよく分からなかったそうです。

普段からイタコの先生にご相談していて良かった!こういう非常時にもすぐ対応してくれるんですね。おかげさまで助かりました。

【峰岸亜梨素さん 27歳 ショップ店員 神奈川県綾瀬市】