陸奥国の神秘・電話占い
menu
鑑定体験談

片想い成就意中の彼は、私の前世の父親でした…。この恋、一体どうなるのかしら…。雪麿先生だけが頼りです!

転属がきっかけである男性とデスクを並べることになり、以後、彼のことが頭から離れなくなりました。でも、自分から好意を告げる勇気がなくて、どうにかならないものかと電話占いを依頼してみたのです。

雪麿霊能者による霊視結果は、こちらの意表を突く内容でした。「この方と貴女、前世でもご縁がありましたね。ただし恋人や夫婦という関係ではなく、父親と娘です。その懐かしさと情愛の念が今世まで持ち越され、再び出会うことになったようです…」にわかに信じられない話でしたが、言われてみればそもそも私が相手に好感を持ったのは、急に上司から残業を命じられたとき、彼が自ら手伝いを買って出てくれたとき以来なのです。

私の倍のスピードで書類をバリバリと処理していくその手腕に頼もしさと知性を感じると同時に、これから先も私のことをずっと護ってくれそうな気がしたのです。雪麿霊能者のお話では、相手の男性の心の中で私が感じたのと同様の懐かしさ、つまり前世の記憶が感情として甦れば、この恋は成就するとのことでした。

鑑定の最後にご祈祷を受け、現在はその推移を見守っている最中ですが、以前より彼が私のことを気にし始めているようにも感じられています。このまま、向こうからのアプローチを待つべきか、それともこちらから攻めた方が良いのか、またご相談します。

【加藤真美子さん 29歳 会社員 福島県いわき市】