陸奥国の神秘・電話占い
menu
鑑定体験談

片想い成就亡き姉の後押しで片想いが成就しました

姉が病に倒れて亡くなったのは1年前のことです。その姉が毎晩夢に出てくるようになりました。寂しがっているのかと思い、お墓参りにも行きましたがそれでもまだ出てくるのです。そのうち、“何か私に伝えたいのでは?”と思えてきて。そこで、ずっと前にイタコ鑑定をしてもらったことのある、電話占い尼子の美沙子先生に聞いてみることにしました。

「では、お姉さんの魂を呼び出してみましょう」そう言って、先生は口寄せという術で姉の魂を呼び出してくださったのです。これには本当に驚いてしまいました。先生に姉の魂が降りた瞬間、姉そのものの話し方に変わったからです。懐かしい姉の声を聞き、涙が止まらなくなりました。

すると姉の魂は私にこう語りかけたのです。「貴女が私の彼だったN君のことを好きなことはわかっているの。貴女は私に遠慮して自分の気持ちを抑えているようだけど、もう遠慮する必要はないのよ」と。心の中をすべて見透かされていました。

実をいうと私は姉の恋人のNさんにずっと片思いをしていました。Nさんは姉が亡くなった後も、月命日には必ず家に寄ってくれる律儀な人。いまだにNさんは姉のことを好きなんだと思うと、なかなか気持ちを表に出せなくて…。さらに姉は「N君も貴女ことが気になっているの。毎月、私に会いにきてくれるけど、貴女のことも心配しているんだから」と言ったのです。

まさかNさんが私のことを気にかけてくれているとは思いませんでした。最後に姉は「私の分まで、N君と幸せになって」と言って去っていったのです。すると姉の声から美沙子先生の声へと戻りました。

「お姉さんが言ったことは本当です。Nさんは貴女のことを心配しているうちに、好きになっていたのです。ただ、Nさんも貴女と同じようにお姉さんに対して遠慮があり、自分の気持ちを極力出さないようにしています。お姉さんも二人の幸せを願っていることですから、思い切って素直な気持ちをNさんに伝えてみたらいいのではないでしょうか」と美沙子先生からも言われました。

姉からも、そして先生からも後押ししていただいたので、私は思い切って彼に告白したのです。すると彼は「ありがとう。うれしいよ」と言って、私の気持ちを受け入れてくれました。Nさんと付き合うようになり、毎日がとても幸せです。このまま姉の分まで、幸せになろうと思います。私の幸せを願って現れてくれた姉と、その言葉を伝えてくださった美沙子先生には、本当に感謝しています。

【若松浩美さん 27歳 会社員 北海道札幌市】