陸奥国の神秘・電話占い
menu
鑑定体験談

死者との対話「今でもみんなのことを見守っている」亡くなった父の言葉に不安は消えさりました

先日、イタコの電話占いを体験しましたので、その霊能力の凄さを知っていだきたいと思い、お便りしました。私はイタコという霊能者についてあまり知らなかったのですが、この数年間で父や友人、よくしてくれた会社の上司といった親しい人が次々に亡くなってしまったのです。

これだけ周りの人が亡くなりますと、私も不安になってきます。今まで相談に乗ってくれていた人がいなくなっている訳ですから、悩みが増えれば増えるほど、精神的に追い詰められていったのです。

このままではいけない。そう思ったときにネットで色々調べたところ、イタコの電話占い尼子に行き着いたのでした。イタコの霊能力を借りれば、亡くなった方とも会話ができるそうです。もう二度と逢えないと思っていた父や友人にまた相談ができると思い、イタコの電話占いに依頼を持ちかけたのでした。

私自身、イタコさんという霊能者と会話をするのも初めてでしたし、そもそも電話占いというサービスを受けるのも初体験です。少し不安だったのですが、西蓮寺先生に占ってもらううちに、その不安はいつの間にか忘れておりました。それほどまでにイタコの能力である「口寄せ」の術が凄かったのです。

西蓮寺先生の声がブルブルと震えだしたかと思うと、次の瞬間、口調が父のものへと変わりまして、私との思い出を懐かしげに話し出したのです。その話は私の家族しか知らないような内容でしたので、これが本物の霊能者の力なのかと感心しました。 そして私は父に、周囲のたくさんの方が亡くなっていくので寂しいし不安を感じている……と相談しました。

父の返事ですが、「人間死ぬときは死ぬ」という冷静に考えると身もふたもない返事でしたが、父らしい回答と思い、笑いがこみ上げてきました。そして最後に父はこう言ったのです。「今でもみんなのことを見守っている」と。その返事を聞いて、私の不安はなくなったのでした。

イタコの電話占いに相談しますと、もう会えない方々に話を聞いてもらえますので、生きる励みになります。今度は母にも勧めてみたいと思います。

【真下陽子さん 37歳 会社員 徳島県阿波市】