陸奥国の神秘・電話占い
menu
鑑定体験談

除霊連れてきてしまった霊のトラブルを、電話越しの遠隔除霊で解決へ!

友人と二人で旅行に行きました。隠れ家的なホテルに着き、しばらく近くを散策していたのです。そのホテルの近くに小さな湖がありました。ところが湖の周りを歩いていたら、急に寒気が襲ってきたのです。半袖でちょうど良いぐらいの気温だったというのにも関わらず、あまりの寒さにガタガタ震えていました。熱でも出たのかと思ったのですが、その湖を離れた瞬間、寒気が引いたのです。何か嫌な予感がしました。

そしてその夜のことです。夜中に目が覚めると、体が動かなくなっていたのです。すると急に自分の体が浮き上がったのです。体は動かなくても目だけは動かせたので、周りを見てみると、明らかに宙に浮いていました。天井近くまで来ると、天井いっぱいに人の顔が見えました。あまりの恐ろしさに、私はそのまま気を失ってしまったのです。

気が付くと朝になっていました。夢かと思っていたのですが、腕のところを見たらくっきりと手形がついていたのです。その形は腕をきつくつかんでいるような形をしていました。“これは夢ではない”そう思い、怖くなって帰宅後すぐに電話占い尼子の宮前先生に電話をしました。すると「旅行先の湖にいた霊をつれてきてしまったようです」とひと言。やはり湖のところで異常な寒さに襲われたのは霊のせいだったのです。

「あのあたりは、めったに人が入らない場所。そこへ貴女たちがやってきて、たまたま貴女と波長があったのでしょう。女性の霊がついてきてしまいました。夜、貴女の体が宙に浮いたのも、その女性の霊の仕業です。女性の霊は、旅行先からそのまま貴女の家までついてきてしまったようです。今、貴女の後ろにその女性が立っている姿がはっきりと見えています」と言われました。まさか旅行先から自宅にまで連れてきてしまっているとは思わなかったので、ビックリしてしまいました。

宮前先生は「大きな災いを及ぼす心配はないのですが、放っておくと小さなトラブルが数多く起きるようになってしまいますので、速やかに除霊をしたほうが良いでしょう」と言って、この女性の霊を祓ってくださることに。鈴の音が鳴り響くと同時に、除霊が始まりました。

受話器からは、なにかを唱える声が聞こえてきたのです。その間、何度か寒気が襲ってきました。声が止むと宮前先生が「霊を祓うことができました」と静かにおっしゃったのです。

霊を祓ってもらってから、金縛りにあうこともないですし、不思議な現象が起きることもありません。霊は完全に去っていったのでしょう。すぐに宮前先生に鑑定をお願いして良かったです。ありがとうございました。

【黒木麻紀さん 30歳 OL 千葉県船橋市】