陸奥国の神秘 尼子

陸奥国の神秘 尼子

ホームイタコ霊媒鑑定師紹介叶(カナエ)イタコ霊媒鑑定師

ご利用方法

叶先生

イタコ家系で育ち、「一族の星」と
呼ばれた霊能力の持ち主
悩める貴女の救世主に!
点線
代々イタコを輩出している家系で育ち、中でも飛び抜けた存在だったため、周囲から「一族の星」と呼ばれていました。まだ10代の頃から降霊の能力に長け、降ろせない霊はいなかったほどです。現在ではさらに霊能力に磨きをかけ、降霊前の霊能力で、ほとんどのことがわかってしまうそう。必ずや悩める貴女の救世主になってくれることでしょう。
点線

鑑定料金

鑑定料金/20分5,000円(税別)
以降1分ごとに250円(税別)

予約番号

1522
点線

待機時間

不規則により、受付までお問い合わせください。

尼子鑑定体験談

■降霊
新: 亡くなった妹から届いた誕生日プレゼント
妹が不慮の事故で亡くなってしまいました。それからあっという間に半年が過ぎました。ところがこの頃、妹が毎晩のように現れるようになったのです。妹は私に何かを言いたそうな顔をしています。でも、結局何を言いたいのかわからず、そのまま消えてしまうのです。はじめは夢かと思ったのですが、ある朝起きてみると、指先に長い髪の毛がからまっていました。妹はロングヘアをしていました。私の髪型はショートなので、自分のものではありません。それを見て、妹は夢の中に出てきているわけではないということに気付いたのです。妹が何を言いたいのか知りたくて、私は口寄せができるという電話占い尼子の叶霊能者に鑑定をお願いしました。
叶霊能者はすぐに妹の魂を呼び、口寄せをしてくださったのです。妹の魂が降りてきたことはすぐわかりました。「お姉ちゃん?」と言ったその声が、妹そのものだったからです。私は妹に尋ねたのです。「毎晩、私のところに現れるのは、何か伝えたいことがあるからなの?」と。すると「そう。実はお姉ちゃんに渡したいものがあったの。机の2段目の引き出しに、お姉ちゃんに渡そうとしていたプレゼントがあるの。それを渡せないまま逝ってしまったことが心残りで…。お姉ちゃんにはいつも面倒見てもらっていたから…」と言うのです。確かに、私と妹は父子家庭で育ちました。小さい頃から母親代わりとして妹の面倒を見てきたのです。妹が亡くなってからというもの、あまりのショックで部屋はそのままになっていました。「誕生日にお姉ちゃんに渡そうと思っていたのに、渡せなかったから…。大切にしてね。お父さんにも体に気をつけるよう伝えて」と言うと、妹の魂は去って行きました。
魂が去った瞬間、声は叶霊能者のものへと戻り、「妹さんの伝言、伝わったようですね。妹さんからのプレゼントは、御守りになります。妹さんが貴女の傍にいて、守ってくれるのです。大切にしてくださいね」と言われました。電話を切ってから、妹の机の中を見てみると、確かにプレゼントの包みが入っていたのです。開けてみると、そこには私の大好きなアメジストのペンダントが入っていました。妹がこのプレゼントを渡したいがために、わざわざ私の前に現れてくれていたのかと思うと、涙が止まりませんでした。その後、そのペンダントは大切に身につけています。叶霊能者に口寄せしてもらっていなかったら、妹の言いたいことはいまだに伝わっていなかったでしょう。妹の魂を呼び、直接話までさせてくださった叶霊能者。本当にありがとうございました。
[朝倉奈緒子さん 33歳 自由業 熊本県熊本市]
■恋愛
告白を引き出す方法の霊視で片想いが成就
入社以来2年間、会社の同期に片想いしています。すぐにでも告白したかったけど、彼には学生時代からつきあっている彼女がいるので、気持ちを抑えてきました。でも、最近になって彼が私をよくランチや飲みに誘ってくれるようになったのです。彼の真意が知りたくて、電話占い尼子の叶イタコ霊媒鑑定師に相談しました。「彼の心に住んでいるのは貴女ですね。彼女の影は非常に薄くなっています」相談内容を口にする前からそう言われ、高鳴る胸に、イタコ降霊が始まりました。「彼女がいるというのに、どんどん祐子に惹かれていく。でも、祐子とはずっといい友達でいたから、なかなか告白する勇気が持てない」彼そっくりの口調で言われ、私は天にも昇る思いでした。その後、叶イタコ霊媒鑑定師から、彼の告白を引き出す方法を具体的に教えてもらい、今は私が彼の恋人です。本当にありがとうございました。
[中山祐子さん 24歳 会社員 山口県具下関市]
■結婚
叶霊能者と犬が結んだ縁
つきあっていてもなかなか結婚までの縁に恵まれず、不安になって叶イタコ霊媒師に電話占いを依頼しました。電話がつながってすぐ、私が何も言わないうちから「貴女のご縁はすぐそこまで来ていますね」と叶イタコ霊媒師。しかも「貴女は大きな白い犬を飼っていますね」とズバリ言い当てました。「その犬を連れて、今度の日曜、S公園を散歩してください。黒い犬を連れた男性と知り合えます」その言葉を信じて、週末愛犬を連れてS公園を散歩すると、向こうから大きな黒い犬を連れた男性がやってきました。思わず緊張が走ると愛犬がその人の黒い犬にじゃれついたのです。2匹は仲よくじゃれあい、飼い主の彼が「かわいいワンちゃんですね」と話しかけてきました。顔も声も私の理想にぴったりの人。その後ベンチに座っていろいろな話をしました。別れる時にはメアドも交換し、すぐ交際スタート。半年後、「ずっとそばにいてほしい」とプロポーズされました。犬同士も結婚し、楽しい家庭を築いています。
[石川陽子さん 32歳 パート 福井県福井市]

霊媒鑑定師紹介

qrコード
尼子携帯サイト
http://k.amako-itako.jp/